引越し 敷金 戻り

引越しのコツ!最大限に敷金を取り戻す方法とは?

引っ越しの時に諦めているようで、諦めきれずに期待しちゃうのが敷金の戻りですよね。本来、敷金を預ける定義として家賃の滞納であったりまた退去時に物件に修繕が必要な場合に大家さんに預けてある敷金と相殺して賃借人に返還されるものです。ですから、契約中に家賃の滞納がなく特別な修繕を必要としていない場合には原則全額が戻ってきます。しかり、契約にルームクリーニング代と鍵の交換費用だけは負担する場合が多くその残りが返還されます。引越し 家具 引き取り さて、この敷金ですがオーナーさんまたは管理会社さんの意識により返金額に差が出る場合があります。例えば、自分が入居する前からあった壁の傷などと自分のつけた傷とみなされたりすることです。ですから、必ず立ち会いのもと退去確認を行いましょう。退去時は立ち会い不要の場合もありますが、前述の通り壁の修繕ひとつでも、修繕費という名のもとに敷金から引かれてしまいますので、退去確認は時間の都合を付けて必ずや立ち会いましょう。それが敷金を全額取り戻す方法です。引越し 同じマンション

おすすめ引越し業者の一括見積もり